ISO18436‐7に基づく機械状態監視診断技術者(サーモグラフィ)訓練コース(2月カテゴリーⅠ、カテゴリーⅡ)を開催

この度、日本非破壊検査協会からISO18436‐7に基づく機械状態監視診断技術者(サーモグラフィ)の2022年冬期試験日が公表されました。

冬期の機械状態監視診断技術者 各訓練コースは、

訓練コース 機械状態監視診断技術者(サーモグラフィ)
カテゴリーⅠ カテゴリーⅡ
開催日 2022年2月14日(月)~18日(金)の5日間 2022年2月21日(月)~25日(金)の5日間
受講料 198,000円(テキスト代含む) 228,000円(テキスト代含む)
開催場所 公益財団法人
大学セミナーハウス
(東京都八王子市下柚木1987-1)
日本溶接構造専門学校
(神奈川県川崎市川崎区本町2-11-19)
募集開始 2021年12月13日(月)
申込締切 2022年1月31日(月)
申込み カテゴリーⅠ ご案内と申込書 カテゴリーⅡ ご案内と申込書

で開催いたします。
詳細は、別途訓練コースのご案内でご確認ください。

訓練終了試験の合格後に、
・カテゴリーⅠは2022年2月19日(土) 10:00~12:00
・カテゴリーⅡは2022年2月26日(土) 10:00~12:00
機械状態監視診断技術者(サーモグラフィ)の資格認証試験が日本非破壊検査協会の亀戸センター(〒136-0071 東京都江東区亀戸2-25-14立花アネックスビル6階)にて開催されます。
詳細は、日本非破壊協会のホームページをご覧ください。
 http://www.jsndi.jp/qualification/index12.html

※ カテゴリーⅠ、Ⅱの開催会場が異なりますのでご注意下さい。
※ 資格認証試験を受験するためには、別途、日本非破壊検査協会への申込が必要です。
※ 訓練コース申込者が最小開催人数(5名)を下回った場合に、訓練コースを中止と致します。
(開催可否の決定日は、訓練コース受付終了日の翌日と致します)
※ コロナウイルス等感染拡大の影響で募集締切後でも開催中止となる可能性がありますことをご了承下さい。

お問い合わせ

株式会社ニシヤマ
エネルギーシステム事業部 電力エネルギーグループ
TEL:03-5767-4270

  • ニュースリリース
  • 環境方針
  • 情報セキュリティ方針
  • ITソリューションWEB展示ルーム

個人情報の取り扱い

PAGE TOP