高速電力線通信(PLC)

PLC伝送路シミュレータ PLCS3000

PLC伝送路シミュレータ PLCS3000

PLCS3000/3100は宅内電力線の伝送特性を2MHzから35MHzの広帯域にわたり高精度に実現できるPLC伝送路シミュレータです。双方向で回線障害条件を設定でき、白色雑音と減衰の他に任意の伝送路特性とAC同期雑音をプロファイルデータのダウンロードにより実現可能です。複雑な環境下で動作する高速電力線通信(PLC : Power Line Communication)用のデバイス、モデム及び応用製品の定量的評価環境の構築に最適です。PLC線路ファイルの使用で様々な施設内電力線の特性を再現できます。

特長

  • 高速電力線通信装置に適用可能な35MHzまでの帯域をカバー
  • AC100V重畳の有無(活線/非活線)を選択可能
  • 任意の伝送路特性をダウンロードしてシミュレート
  • ホワイトノイズ生成回路を内蔵、信号へ広帯域白色雑音を重畳可能
  • AC100Vゼロクロス検出回路を内蔵、AC100V同期ノイズを重畳可能
  • 双方向の回線障害条件(伝送路特性、AC同期ノイズ、白色雑音)を独立設定可能
  • 他の電子機器を並列接続可能なアウトレットコンセントを用意
  • 電力線特性を再現できる線路ファイル(PLCLF)を用意

PLC3000/3100用伝送路プロファイル PLCLF

PLC3000/3100用伝送路プロファイル PLCLF

実際の伝送路特性(実測データ)をPLCS3000/3100でシミュレーションするために用意した線路プロファイルです。一戸建て用プロファイルとビル用プロファイルの2種類を提供します。

PLC3000/3100用データ変換アプリケーション PLCFC-01

PLC3000/3100用データ変換アプリケーション PLCFC-01

ネットワークアナライザやスペクトラムアナライザで測定した屋内電灯線(AC100V)コンセント間の実測データを PLCS3000/3100で使用できる線路特性ファイル(インパルス応答データ)に変換するソフトウェアで。また、当アプリケーションにより既存線路特性ファイルの周波数減衰特性を図示(モニタ)することも可能です。

特徴

  • 高速電力線通信装置に適用可能な35MHzまでの帯域をカバー
  • AC100V重畳の有無(活線/非活線)を選択可能
  • 任意の伝送路特性をダウンロードしてシミュレート
  • ホワイトノイズ生成回路を内蔵、信号へ広帯域白色雑音を重畳可能
  • AC100Vゼロクロス検出回路を内蔵、AC100V同期ノイズを重畳可能
  • 双方向の回線障害条件(伝送路特性、AC同期ノイズ、白色雑音)を独立設定可能
  • 他の電子機器を並列接続可能なアウトレットコンセントを用意
  • 電力線特性を再現できる線路ファイル(PLCLF)を用意

データ変換条件

  • ネットワークアナライザ
    信号送出レベル: 0dBm(カプラ使用)
    IFBM: 10kHz
    測定帯域: 300kHz~62.5MHz
    測定ポイント: 1601
    測定時間: 30秒
    測定項目: 伝送S21
  • スペクトラムアナライザ
    測定帯域: 100kHz~30MHz(1001ポイント)
    測定レンジ: 0~-70dBm

お問い合わせ

PAGE TOP