作業補助商品(Chairless Chair)

ヨーロッパで開発されたChairless Chairは作業場を再設計することなく、エルゴノミック(人間工学)なデザインと機能により、作業者の快適さ及び生産性の向上を実現します。
装着したまま歩くことが可能で、窮屈な姿勢での作業時に椅子として使用することにより、疲労を軽減することが期待されます。

chairless Chairイメージ

概要

装着したまま歩くことが可能で、窮屈な姿勢での作業時に椅子として使用することにより、疲労を軽減することが期待されます。

特徴

  • 立位、着座、歩行を簡単に切替可能
  • 軽量で装着が簡単
  • 動力を必要としない

製品仕様

製品仕様イメージ
  • 耐荷重:130kg
  • 装着重量:3.4kg
  • 寸法:75x20x15cm
  • 着用者の適合身長:160~195cm
  • ウエストサイズ:65~130cm

採用例

採用例イメージ

Chairless Chairは作業場を再設計することなく、エルゴノミック(人間工学)なデザインと機能により、作業者の快適さ及び生産性の向上を実現します。

お問い合わせ

PAGE TOP