CSR

社会的責任を果たす企業としての活動

CSR 企業の社会的責任

弊社は「法令、社会規範を守り、公正透明な企業活動に努め、社会に信頼される企業となる」を基本理念のひとつに掲げ、CSR推進室を設け、理念を遂行するための活動をしています。

遵法活動

法令遵守

調達に関する法令遵守を「コンプライアンス・ガイドブック」にまとめ、また社員の行動指針として「ニシヤマ社員行動指針」を全社員に配布し、CSR経営の推進を周知徹底しています。

法令の改正対応

「独占禁止法」ならびに「外為法」そして、「消防法」から「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」、「個人情報の保護に関する法律」等に至るまで、定期的に見直し、評価を行ないます。

安全・責任

環境に配慮した商品開発など

環境負荷低減のため、地球の環境保全に配慮した商品開発に取り組んでいます。例えば「リサイクル」をテーマとした商品開発として、ガス用ポリエチレン管の廃材からガス管表示テープを製作しました。また、資源の有効活用や省資源化を図っています。一例として、仕入れ先と一体になり、地球環境に負荷の少ない商品を調達する「グリーン調達」を推進しています。次世代が安全に暮らせるための地球環境の保全など、弊社は多方面にわたって企業としての社会的な責任を果たしています。

EMS 環境マネジメントシステム

ISO14001の認証を取得し、3R(リサイクル、リユース、リデュース)を考慮した商品設計や地球環境に優しいモノ作りを行ない、低炭素社会に向けた企業活動を実践しています。

ISMS 情報セキュリティマネジメントシステム

ISO/IEC 27001の認証を取得し、セキュリティに万全を期し、お客様の機密情報や個人情報などの漏洩防止を企業として実践しています。

以上の三つの活動(CSR,EMS,ISMS)と内部監査を担うCSR推進室を設けて、企業力を高めます。

品質ISO委員会

全社の部署長および経営層を含む委員で、品質・EMS・ISMSおよび緊急時対応などについて討議し、適切な行動を実行できる仕組みづくりを実施しています。

製品安全委員会

弊社の独自商品、特別商品や輸入品に対する事故防止に対する仕組み作り、販売促進ツールの内容審査などを行ない、お客様の安全・安心を図っています。

工事安全衛生委員会

全社の部署長および経営層を含む委員で構成され、建設業法に基づく現場管理体制、安全衛生・品質管理などをすり合わせし、弊社請負工事の適正化を図ります。

お問い合わせ

PAGE TOP