沿革

1916年(大正5年) 西山ゴム商店を東京都千代田区に創業
1917年(大正6年) 初めての新聞広告
初めての新聞広告
1938年(昭和13年) 初めて商品カタログ発行
1947年(昭和22年) 西山ゴム株式会社に改組
西山敬雄社長に就任
大阪営業所開設
1950年(昭和25年) 国鉄(JRグループ)に防振ゴム納入
1953年(昭和28年) 名古屋出張所開設
1957年(昭和32年) ガスメーター用計量膜(サイレックス)開発に成功
1959年(昭和34年) 広島出張所開設
1961年(昭和36年) 日立出張所開設
1963年(昭和38年) 鉄道踏切の凍結防止用ゴリンラバー開発
1966年(昭和41年) 創業50周年
新社屋完成(本社を東京都品川区大井に移転)
旧社屋
1967年(昭和42年) エアークラッチ(日本ピストンリング)開発
1969年(昭和44年) 日立出張所を現在地に新築移転
水中クレーンを開発
1971年(昭和46年) 大阪営業所を新築移転
1974年(昭和49年) 米国ニューヨークに駐在員事務所開設
1974年(昭和49年) サポーテックスを開発
サポーテックス
1975年(昭和50年) 二重管引き込み材「パイピングスムーサー」を開発
1976年(昭和51年) 米国PLIDCO社の日本総代理店契約締結
九州出張所開設
大阪営業所を大阪支店に名古屋出張所を名古屋営業所にそれぞれ昇格
西山機材(株)設立
1980年(昭和55年) 新幹線車両床材に「アルミハニカム」が採用される
1981年(昭和56年) 本社倉庫を勝島に移転
1982年(昭和57年) 西山敬二郎社長に就任
ニシヤマ・コーポレーション・オブ・アメリカ設立
1983年(昭和58年) 事業の拡大と業態の変化に伴い社名を株式会社ニシヤマに変更
1984年(昭和59年) ガス工事用低圧ノーブロー工法を東京ガス殿他と共同開発
ガスコード、強化ガスホースが採用される
コンテナ用プラスチックベンチレーターを開発
防水装置が電力会社に採用される
1987年(昭和62年) リオン製「液中微粒子カウンター」の販売権取得
1988年(昭和63年) 西山博務社長に就任
名古屋営業所を名古屋支店に昇格
1989年(平成元年) ヨーロッパ駐在員事務所を開設(ロンドン)
1990年(平成2年) サイレックス生産・販売数量1億枚突破
サイレックス
1991年(平成3年) 明石出張所開設
1992年(平成4年) ヨーロッパ駐在員事務所を現在地へ移転
1993年(平成5年) 半導体メーカーにチラー装置の本格販売
1995年(平成7年) 名古屋支店を名古屋市名東区に移転
2000年(平成12年) 新幹線先頭車用ガラスをサンゴバン社(仏)より初輸入
2002年(平成14年) 本社を現在地に新築移転
現本社
2003年(平成15年) 電子商取引PASPOを開始
ISO14001(環境)認証取得(東京地区)
2004年(平成16年) 西山貿易(上海)有限公司を設立
ISO14001(環境)本社・国内全事業所で認証取得
動体除去機能付監視カメラシステムを開発
超音波ボルト測長器を開発
2006年(平成18年) 創業90周年
各出張所を営業所に昇格
ISO/IEC 27001(情報セキュリティ)本社・国内全事業所で認証取得
ユニバーサルデザインの優先席用手すりが採用される
米国・Schilling社 海洋探査用マニピュレーターの販売権取得
2007年(平成19年) 名古屋支店を現在地に新築移転
2008年(平成20年) 車両動揺測定装置(レールナビ)実施功績賞・特別賞を受賞・発明協会
2009年(平成21年) 本社倉庫を現在地(平和島)に移転
2010年(平成22年) ドイツ・クライブルグ社 ゴム製踏切パネルシステムの販売権取得
スイス・フーバー&ズーナー社 鉄道車両用ケーブルの販売権取得
真空機器・プラズマ装置本格販売
2011年(平成23年) 佐藤昌幸社長に就任
2012年(平成24年) タイ・バンコクに現地法人Nishiyama Corporation(Thailand) Co., Ltd.設立
大阪支店を現在地に新築移転
新大阪支店
2013年(平成25年) 5月にヨーロッパ駐在員事務所を現地法人化
11月にインドネシア現地法人を開設
2016年(平成28年) 明石営業所新築移転
明石営業所
2017年(平成29年) 創業100周年、社史発行
社史発行
西山正晃社長に就任

お問い合わせ

PAGE TOP